読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外国語な一日

外国語の勉強とか、教育のこととか

ディスユートピア小説

ほんの少し前に

虐殺器官

が流行っていたけど

今更 どんな映画か気になって検索してみる。

 

どうやら元々は小説らしい。

 

内容はあんまり詳しく書かないけど

メインの舞台は日本ではなくアメリカ。

テロが蔓延した世界でテロを阻止するために

ある特殊部隊が動き出すが。。。

 

もっと詳しいプロットは

Wikiを読んでもらえばわかります。

 

虐殺器官みたいに

未来を想定した先進的な国家-世界を描きつつ

実は政府-官僚機構に完全に支配されてる社会を描いた小説を

 

ディスユートピア小説

 

と呼んだりする。

 

トランプさんが大統領に就任した時は

 

1984

 

っていう本の売り上げが上がったらしいけど

この本もいわゆるディスユートピア小説。

 

というかむしろ

ディスユートピアという

ジャンルを確立させた小説といってもいい。

 

原作はもちろん英語なんだけども

ディスユートピア小説は描写が細いせいで

英語がなかなか難しい。

 

1984

素晴らしき新世界

華氏451

 

この3つはディスユートピア小説の中でも

まあ、5本の指には入る有名な作品。

 

で、この3つは行動とか社会の描写が多いし

細かいので、英語で読むとかなり骨が折れる。

 

なので

まずは翻訳で内容を楽しむことをおすすめ。

 

 

 

タイトル変更しました。

ブログのタイトル変更しました。

 

「外国語な一日」

 

ちなみに前のタイトルは

 

"EDUCATION FREE"

 

こんなタイトルつけながら

別に Free なEducation について

あんまり熱く語ってなかったので

ここで看板を変更です。

 

中学校から始めた英語を始め

いろんな外国語を勉強しているので

そのことについて話そうかなと。

 

英語の勉強についても

話していくので、ヨロです。

1年生=割と希望あり

優秀な家系というわけではなかったですが

高校受験は結構がんばった。

 

偏差値60ぐらいの高校に進学。

 

で、お医者さんになりたかったので

理数科に進学。

 

3年に進級するときの文理選択ではなく

3年間ずっと理数科なんです。

 

つまり、クラス替えなし。

 

数学はⅢまで(当時はⅢC)

理科は、物化生地全部。

 

思い返すと、まあまあ、鬼畜な3年間でしたね。

 

でも、実際は1年生の頃は

結構楽しかったですけどね。

 

理系の科目が多かったですけど

定期テストの点数も悪くなかったし

何より、医学部に進学するために必要と思えば

勉強しようって思えたし。

 

なので、

勉強するモチベーションは

結構高かったんですよね。

 

で、勉強するんで

結果として成績もよかったと。

 

でも、これ

1年生の話なんですよね。

 

2年生になってからが

自分の高校生活の闇の部分なんですが。。。

 

[続く]

 

_______________

ブログの内容よりも

詳しいことをメルマガでお知らせしてます。

EDUCATUION FREE:登録

 

勉強のアドバイスや相談も

いつも受け付けています。

 

・受験生だけど、志望校にどうしても合格したい。

・受験生じゃないけど、何を勉強したらいいかわからない。

・将来の夢を叶えたいけど、どうすればいいかわからない。

定期テストの点数が上がらない。

 

そんな人からのご連絡

まっています。

 ↓

 EDUCATUION FREE:登録

 

受験の思い出

ブログでさんざん

受験に関することを書いていたの

そういえば、自分の受験生の頃を話してない。

 

そのうちポッドキャスト

話していいけど、少しくらいはブログで

話そうかな。

 

で、

受験生だったのは今から7年くらい前か。

 

ちなみに大学受験の話です。

 

小学校から

大学まで

ずーっと公立だったので

私立には縁がなく。

 

親は2人とも

高校卒業してないし

別にお金持ちってわけでもない

家庭に生まれました。

 

なので

別に特別な教育を受けたこともないし

家系に東大の人なんていないですしね。

 

でも

少し周りと違うところがあったとしたら

将来の夢があったことかな。

 

実は高校生の頃は

小児科の先生になりたかったんです。

 

[続く]

 

_______________

ブログの内容よりも

詳しいことをメルマガでお知らせしてます。

EDUCATUION FREE:登録

 

勉強のアドバイスや相談も

いつも受け付けています。

 

・受験生だけど、志望校にどうしても合格したい。

・受験生じゃないけど、何を勉強したらいいかわからない。

・将来の夢を叶えたいけど、どうすればいいかわからない。

定期テストの点数が上がらない。

 

そんな人からのご連絡

まっています。

 ↓

 EDUCATUION FREE:登録

 

 

 

広告を非表示にする

論理力=現代文の得点力

前回まで、

ずーっと言語力が

入試で一番大事って話をしてました。

 

今回の記事で

このシリーズ一旦終了です。

 

で、

今日の話は

入試の現代文で得点力を

高めるための方法にも直結します。

 

そもそも国語って

答えなくね?

じゃあ勉強方法とかないじゃん。

 

って思われがちですけど

そんなことないんですよね。

 

そもそも国語、現代文には

答えがあります。

 

というかその答えの先に

答えがないものがあるんですよ。

 

どういうことかっていうと

現代文では、まず

その文章で何を伝えたいのか

を正確に読み取る必要がある。

 

「正確に」

というのが重要なんです。

 

ここを勘違いして

個性が大事だから、僕はこう読みました

っていうのは現代文の力じゃないんですね。

 

例えば、入試の現代文では

 

「その文章に書かれていること」

 

しか聞かれません。

 

ってことは

正確に文章の内容を理解したら

確実に100点取れるんです。

 

だから、

自分の感想とか、意見

っていうのは現代文を解く上では

必要ないんですね。

 

だって、聞かれてるのは

「書かれていること」

であって、

「読み手の感想、意見」

じゃないから。

 

となったら

正確に読む力を身につけなくちゃいけない。

 

そのために、必要なのが

「論理力」

なんです。

 

論理って何?

と言われたら

 

「情報を正確に理解する力」

 

って考えてください。

 

なので、現代文を勉強している人は

 

「論理力」

 

を徹底的に鍛えてください。

 

自分のスクールでも

この論理力を鍛えるための

コースを作っています。

EDUCATUION FREE:登録

 

どんなコースかなって

気になる人は、登録してみてください。

 

_______________

ブログの内容よりも

詳しいことをメルマガでお知らせしてます。

EDUCATUION FREE:登録

 

勉強のアドバイスや相談も

いつも受け付けています。

 

・受験生だけど、志望校にどうしても合格したい。

・受験生じゃないけど、何を勉強したらいいかわからない。

・将来の夢を叶えたいけど、どうすればいいかわからない。

定期テストの点数が上がらない。

 

そんな人からのご連絡

まっています。

 ↓

 EDUCATUION FREE:登録

 

国語は論理力9割、知識は1割

国語と英語が大事な本当の理由。

 

それは論理力だ。

 

昨日までの内容です。

 

いい引用があるので

そっちを先に読んでもらうと

話早いと思います。

 

「出口現代文講義の実況中継①」

からの引用です。

 

_______________

現代文はどんあ教科かって聞かれたら、

結論をズバリ言いますよ。

 

現代文というのは

君たちの論理的思考能力を問う教科です。

 

実は入試問題にはいろんな教科がありますけど、

所詮、二つのことしか試してこない。

 

何かっていったら、

論理と知識ですね。

 

この二つ。

 

教科が変わっても、

結局はこの変形なんですよ。

_______________

 

ちなみにこの参考書は

現代文の力をつける上で

一番良い参考書ですね。

 

受験する人は必ず

1周しておいた方がいいです。

 

で、この引用で言ってるように

受験のテストで試されるのは

 

論理と知識

 

の2つしかないんすよ。

 

知識は分かりやすい。

 

情報を覚えたかどうか。

 

で、大体の科目は

知識7割、論理3割。

 

でも、

国語は論理が9割なんです。

 

ちなみに

次に論理力が問われる科目は

数学と英語。

 

数学は、公式を覚える文で

論理7割くらい。

 

英語は、単語と文法を覚えるから

論理5割くらいかな。

 

じゃあ、論理って何よ

だよね。

 

単刀直入に言ったら

相手のことを正確に理解する力のことね。

 

国語だったら

文章を正確に理解する力。

 

これがないと

大学行く意味ないからね。

 

[続く]

_______________

ブログの内容よりも

詳しいことをメルマガでお知らせしてます。

EDUCATUION FREE:登録

 

勉強のアドバイスや相談も

いつも受け付けています。

 

・受験生だけど、志望校にどうしても合格したい。

・受験生じゃないけど、何を勉強したらいいかわからない。

・将来の夢を叶えたいけど、どうすればいいかわからない。

定期テストの点数が上がらない。

 

そんな人からのご連絡

まっています。

 ↓

 EDUCATUION FREE:登録

 

言語力は人生の要

前の記事で

国語と英語が

受験で大事な

「わかりやすい」理由を書きました。

 

まあ、平たくいうと

 

・配点が高くて

・ほとんどの大学の入試科目

 

だからです。

 

これが国語と英語が大事な

わかりやすい理由。

 

なので、ここからは

分かりにくい理由。

 

分かりにくいっていうか

みんなが気づかない理由って感じかな。

 

でも、ここがわからないと

多分人生で本当に損する。

 

この理由を意識しながら

受験を頑張って

大学で勉強し続けたら

かなり人生変わると思う。

 

なので、ちょっとよく読んでください。

 

国語と英語(これからは、言語力)

が大事な理由。

 

それは

 

論理力

 

です。

 

この論理力は

人生の要なんですよ。

 

どういうことかというと。。。

[続く]

_______________

ブログの内容よりも

詳しいことをメルマガでお知らせしてます。

EDUCATUION FREE:登録

 

勉強のアドバイスや相談も

いつも受け付けています。

 

・受験生だけど、志望校にどうしても合格したい。

・受験生じゃないけど、何を勉強したらいいかわからない。

・将来の夢を叶えたいけど、どうすればいいかわからない。

定期テストの点数が上がらない。

 

そんな人からのご連絡

まっています。

 ↓

 EDUCATUION FREE:登録

 

広告を非表示にする