外国語な一日

外国語の勉強とか、教育のこととか

受験勉強とトランプ大統領

さて

 

受験勉強を通じて身につく力

 

ということで昨日からの続きです。

 

少し話それますけど

トランプさんが大統領に就任しましたね。

 

かなり話題になりましたけど

なんであの人が当選したんでしょうか。

 

はっきり言って

政治家としては未知数すぎます。

 

いい方に行くかも

悪い方に行くかもわからない。

 

けれども

多くのアメリカ国民が

彼に投票した。

 

なぜか?

 

一言で言えば

 

「物事を複合的に捉える力」

 

がなかったからなんですね。

 

この

「物事を複合的に捉える力」

が受験勉強で身につく力なんです。

 

もっと簡単いうと

「相手の言葉の嘘・適当なところ」

に気付ける力、っていうことです。

 

トランプさんの作戦は単純で

アメリカ人の不満を表に出してあげて

わかりやすい言葉で不満のはけ口になってくれた。

 

・仕事がない

・お金がなくて教育が受けられない

・病院にもいけない

 

そういう悲痛な声を拾って

過激な言葉で、苦しい人々の

不満をうまく刺激しました。

 

ここまでは、まあ

いいんですね。

 

他人の苦しみを理解するのは

人を救うための第一歩ですから。

 

でもここから先がひどかったんです。

 

トランプさんも。

彼に投票した人も。

_______________

ブログの内容よりも

詳しいことをメルマガでお知らせしてます。

EDUCATUION FREE:登録

 

勉強のアドバイスや相談も

いつも受け付けています。

 

・受験生だけど、志望校にどうしても合格したい。

・受験生じゃないけど、何を勉強したらいいかわからない。

・将来の夢を叶えたいけど、どうすればいいかわからない。

定期テストの点数が上がらない。

 

そんな人からのご連絡

まっています。

 ↓

 EDUCATUION FREE:登録