外国語な一日

外国語の勉強とか、教育のこととか

国語は論理力9割、知識は1割

国語と英語が大事な本当の理由。

 

それは論理力だ。

 

昨日までの内容です。

 

いい引用があるので

そっちを先に読んでもらうと

話早いと思います。

 

「出口現代文講義の実況中継①」

からの引用です。

 

_______________

現代文はどんあ教科かって聞かれたら、

結論をズバリ言いますよ。

 

現代文というのは

君たちの論理的思考能力を問う教科です。

 

実は入試問題にはいろんな教科がありますけど、

所詮、二つのことしか試してこない。

 

何かっていったら、

論理と知識ですね。

 

この二つ。

 

教科が変わっても、

結局はこの変形なんですよ。

_______________

 

ちなみにこの参考書は

現代文の力をつける上で

一番良い参考書ですね。

 

受験する人は必ず

1周しておいた方がいいです。

 

で、この引用で言ってるように

受験のテストで試されるのは

 

論理と知識

 

の2つしかないんすよ。

 

知識は分かりやすい。

 

情報を覚えたかどうか。

 

で、大体の科目は

知識7割、論理3割。

 

でも、

国語は論理が9割なんです。

 

ちなみに

次に論理力が問われる科目は

数学と英語。

 

数学は、公式を覚える文で

論理7割くらい。

 

英語は、単語と文法を覚えるから

論理5割くらいかな。

 

じゃあ、論理って何よ

だよね。

 

単刀直入に言ったら

相手のことを正確に理解する力のことね。

 

国語だったら

文章を正確に理解する力。

 

これがないと

大学行く意味ないからね。

 

[続く]

_______________

ブログの内容よりも

詳しいことをメルマガでお知らせしてます。

EDUCATUION FREE:登録

 

勉強のアドバイスや相談も

いつも受け付けています。

 

・受験生だけど、志望校にどうしても合格したい。

・受験生じゃないけど、何を勉強したらいいかわからない。

・将来の夢を叶えたいけど、どうすればいいかわからない。

定期テストの点数が上がらない。

 

そんな人からのご連絡

まっています。

 ↓

 EDUCATUION FREE:登録