外国語な一日

外国語の勉強とか、教育のこととか

論理力=現代文の得点力

前回まで、

ずーっと言語力が

入試で一番大事って話をしてました。

 

今回の記事で

このシリーズ一旦終了です。

 

で、

今日の話は

入試の現代文で得点力を

高めるための方法にも直結します。

 

そもそも国語って

答えなくね?

じゃあ勉強方法とかないじゃん。

 

って思われがちですけど

そんなことないんですよね。

 

そもそも国語、現代文には

答えがあります。

 

というかその答えの先に

答えがないものがあるんですよ。

 

どういうことかっていうと

現代文では、まず

その文章で何を伝えたいのか

を正確に読み取る必要がある。

 

「正確に」

というのが重要なんです。

 

ここを勘違いして

個性が大事だから、僕はこう読みました

っていうのは現代文の力じゃないんですね。

 

例えば、入試の現代文では

 

「その文章に書かれていること」

 

しか聞かれません。

 

ってことは

正確に文章の内容を理解したら

確実に100点取れるんです。

 

だから、

自分の感想とか、意見

っていうのは現代文を解く上では

必要ないんですね。

 

だって、聞かれてるのは

「書かれていること」

であって、

「読み手の感想、意見」

じゃないから。

 

となったら

正確に読む力を身につけなくちゃいけない。

 

そのために、必要なのが

「論理力」

なんです。

 

論理って何?

と言われたら

 

「情報を正確に理解する力」

 

って考えてください。

 

なので、現代文を勉強している人は

 

「論理力」

 

を徹底的に鍛えてください。

 

自分のスクールでも

この論理力を鍛えるための

コースを作っています。

EDUCATUION FREE:登録

 

どんなコースかなって

気になる人は、登録してみてください。

 

_______________

ブログの内容よりも

詳しいことをメルマガでお知らせしてます。

EDUCATUION FREE:登録

 

勉強のアドバイスや相談も

いつも受け付けています。

 

・受験生だけど、志望校にどうしても合格したい。

・受験生じゃないけど、何を勉強したらいいかわからない。

・将来の夢を叶えたいけど、どうすればいいかわからない。

定期テストの点数が上がらない。

 

そんな人からのご連絡

まっています。

 ↓

 EDUCATUION FREE:登録